ハウスプロダクトタケモリ

freedial0120-090-035

5月30日朝

IMG_2474

昨日は休日出勤でした。

 

体的には相当大変ですが、結局充実の一日となり出て良かったと。

 

昨日もそうだったんですが、僕の携帯電話にはお客様から色々な連絡が頂けます。

 

モチロン施工中のお施主様からもお引き渡し後のお施主様からもです。

 

施工中のお施主様はいくらこちらが説明を果たさせて頂いておるつもりでも、気になることがあれこれ出てくるものです。

 

家作りで分からないことがあることが普通だし、一生に何度も経験することのない家作りだからこそという部分もあると思うし、高額だからこそ心配になることもあるんだと思います。

 

ご質問頂いたことや連絡頂いたこと大抵答えがあることだとか、すぐご確認・ご納得頂けるものなんですが、やはり些細なことでもお施主様と工務店の気持ちが近い所にあって気軽に何でも話し合えるということが心地良いように感じます。

 

そうでないと変に心配したり、こんなこと聞いたら悪いとか考えて頂いたりだとか、分からないまま現場が進んでストレスをお施主様が感じられているようでは、お引き渡し後(家って本当はここからが大事!)にお施主様と工務店の良い関係・バランスがキープできないのではないかと思っております。

 

朝早い方ですが6時前から、夜遅い方だと10時過ぎとか連絡頂くのですが、皆様生活のスタイルが様々なんだから、それはそういうものと考えて接しさせて頂いております。

 

身近で気持ち的にも近い関係でいられる工務店、昔の掛かりつけのお医者さんのように、あそこの工務店に家のことは何でも取りあえず相談しよう、と仰って頂けたら、きっとそれが僕たちが目指す工務店像に一歩近づけたということなんだと思っておりますし、工務店の存在意義ってそういうお施主様との関係の維持ということがひとつ大きいものだと強く思っております。