ハウスプロダクトタケモリ

freedial0120-090-035

現場での対話。

DSC00680

 

現場で進んでいることが1番の真実だと思っているし、現場の人たちって(要は職人さんですね)僕にとってお客様のイメージを最終的に担保してくれる存在でもあり、ヒーローでもあります。

 

この日も現場に行って職人さんの手を止めてもらい、あれこれ細かい打ち合わせ。

 

写真は壁に使うモザイクタイルですが、元々モノがガラスと石のコンポジットになっているんですが、どこで切ろうか?と話し合いをしながら確認したり。

 

あるいは壁に使う600角のタイル目地の位置や高さの指定だとか、タイルの割り付けを現場で確認したり。

 

やはり現場が一番リアルだし、職人さんに相談すれば大抵の答えは見つけることができると思っております。

 

という訳で、いそいそと現場に行っては職人さんと色々相談。

 

で、職人さんたちも余所ではこん手の込んだ仕事とをするこが少ないからか?、凄く喜んで積極的に意見も出してくれたり(この日も『こんな古い道具持ってるもワシ等世代が最後違うかなぁ?』って(^_^;)奥からゴソゴソと道具を引っ張り出してくれました!)。

 

そして各職人の仕事が結果としての家にまとまった時にお客様の笑顔に直結します。

 

最高ですね。

 

色んな職人さんが頑張って、各自のステージで精一杯の仕事をさせてもらい、お施主様に喜んで頂ける。

 

その繰り返しこそが、僕がこの仕事に拘れる理由だと思っています。