ハウスプロダクトタケモリ

freedial0120-090-035

わたしが間取りを考えるとき…。

今朝は、間取りづくりに取り組んでいます。

IMG_7167

コンパクトな30坪くらいのサイズでのご依頼。

大きな家には大きな家なりの難しさがありますが、
コンパクトな家にも同じように、その難しさがあります。

やはり、間取りづくりは、物凄くしんどいです。
でも、喜びも物凄く大きい仕事です。

お施主様のことをうんうん唸りながらイメージし、
「このお施主様だったらこの部分はどう判断されるのかな?」
と考えながら自分として煮詰めていきます。

私の場合、そういった間取りづくりをするので、
事前にお施主様と仲良くなったり、
他愛のない世間話をたくさんすることが
お施主様が思っている以上に大事だったります。

そして考えた間取りをお施主様にご覧頂き、
我がことのように一緒に作り込んでいく感じも
凄く充実します。

こうなってくると、お施主様と私の関係は、
仕事の間柄と言うより
とつのモノを一緒に作り上げていく
同志のような感じです。

もちろん、どなたにも色々な制限、
例えば予算とか、土地の大きさとか、
家族観の調整だとかがありますから、
どれも全てうまくいく訳ではありませんが、
それでも急がず、
たくさんのお話をさせて頂きながら、
色々なものを一緒になって選んで、
つくり込んでいくことは、
家づくりにおいて、
もっともダイナミックな時間だと思います。

家以外でもそうだと思いますが、
家ほど多岐にわたるモノって、
ちょっとない気がします…。

IMG_7165

間取り集や単にカタログだけで選ぶ、
簡単な家づくりも否定はしませんが、
せっかくの家づくりです。
パターン化されたものではなく、
少しでもオリジナリティのある、過ごしやすい、
長く愛してもらえる家づくりが出来ると嬉しいなっ!
って、思っております。

確かにそこまで行くと、
お施主様もきっとシンドイことと思います。
ですが、そこまでしないと、
工務店にご依頼頂いた施主様の想いに
応えていないような気もして、
ご縁が増えるたびに責任を痛感します。

施主様のイメージを飛び越えていける家づくり…。

私の夢のひとつです。