ハウスプロダクトタケモリ

freedial0120-090-035

一本の線を引く。

一本の線を引く。

img60934564

私にとっては一本の線でも、
施主様にとっては、
一生の壁になる部分だったり、
窓になったりする部分。

熟考して、この重責を果たせているか…。
自問しながら、線を描く。

この窓からこうやって光が入り、風が抜けて…
ということを、敷地図面や敷地写真を見ながら
イメージを膨らませます。

あのお施主様だったら、
どの角度からこの家を一番見るのかな?

って考えたり…。

この位置のドアは、照明のスイッチと鑑賞しないかな?
エアコンの取付位置も配慮されているかな?

とか、なんとか…。

というわけで、基本遅筆になってしまう私ですが、
これは仕方ないですね。

つかってみて、ストレスのない家であることは、
事前の準備というか、建築業者側の経験やら
提案に拠るところがきっと多いだろうから。

住んで頂いてから、長く時間が経ってからしか気が付かないことも、
もしかしたら当たり前になっちゃって、
ずっと気が付いてもらえないこともあるのかもしれないけど、
家が完成してから、おうちに伺った時に
ご家族が楽しそうだったら、それでOK!! みたいな…。

2014.4 社長撮影分

2014年8月発 SUUMO(内堀邸) ご家族写真 (8)  2014年8月発 SUUMO(内堀邸) ご家族写真 (1)  2014年8月発 SUUMO(内堀邸) ご家族写真 (6)

少し控えめで、あくまでそこに住む人たちが
主役になれる家が素敵だなぁ…。

って、思っています。