ハウスプロダクトタケモリ

freedial0120-090-035

床下メンテナンス 無料点検のご案内

当社オーナー様限定!

まずは、無料点検を実施しましょう!!

2014.10 白蟻床下メンテナンス無料点検のご案内

日本ってやっぱり、高温多湿な気候です。
特に三重県は、日本の中でも
雨の多い地域で有名ですよね。

そういった面から考えても、
建物ってやっぱりメンテナンスが必要で
長く住んでいくためには、いかにメンテナンスをしているか?
ということも大きく影響してくると思います。

「定期点検って必要ですか?」
「メンテナンスって必要ですか?」

という問い合わせがありますが、
何かがあったら、何かを発見したら、
対処するのはもちろんですが、
出来れば悪くなる前の予防もしていければ
尚更良いのではないでしょうか?

『メンテナンス』の意味を調べると、
『正常な状態を維持できるように手入れすること』
と記されています。

この機会に是非、この『床下メンテナンス無料点検』をご利用いただき、
何も問題なければ、また次に…。
何かあった場合、少しでも早期発見、早期対応ができれば
もしかしたら、未然に防げる災難もあるかもしれません。

特に床下は、目に見えない部分です。
でも、家を支える土台で、
とても重要なところですので、
シロアリ、水漏れ、湿気によるカビの被害などがないか
まずは点検し、確認することが大切です。

そしてできれば、定期的に点検を実施し、
その結果によっては、適切な処置を施す。
ということを是非お勧めいたします。

ちなみに、シロアリについてですが、
シロアリは冬には生息しないのでしょうか?

実は季節は関係ないようです。
外気温が下がれば、活動量はおちますが、
他の昆虫のように冬眠はしません。
すでにお家の中にシロアリが生息していたとすれば、
年中材木を食べ続けているんです。
機密性が優れていて、暖房設備が充実していれば、
床下も比較的暖かい可能性があります。

そうなると、暖かい場所では1年中活発に活動するシロアリですから、
冬場でも安心することはできません。

そして本来暖かくなる時期(4月~)には、
活動はさらに本格化し、巣別れをしていくのです。

そのとき多くの羽アリを見て驚くんですよね-。

お家も、身体の健康も
とにかく早期発見、早期治療が一番です!!
一度お気軽にご相談ください。