ハウスプロダクトタケモリ

freedial0120-090-035

高断熱材『セルロースファイバー』施工完了!~四日市 F様邸(5)~

いよいよ、断熱材工事が始まりました! 

IMG_0120

IMG_0114 - コピー IMG_0111 - コピー

まずは簡単に、セルロースファイバーの説明を…。

外部の熱を入れない一方で、
室内の熱を逃がさない住まいを実現することが、
省エネルギー住宅では重要で、
そのためには断熱材の使用が一般的ですが、
その種類も施工方法もさまざま。
古紙をリサイクルし、特殊な技法で加工されたセルロースファイバーは、
環境に優しく、住む人に快適で、末永く住み続けるためのに
ハウスプロダクトタケモリが自信を持ってお勧めする住宅用断熱材です。 

断熱材の少ない住まいでは、
各部屋に室内温度の違いが生じ、冬型結露が発生します。
結露により、家の柱などが腐敗し、
場合によっては倒壊する危険すら招き、
日本の住宅平均寿命が約30年と、
諸外国と比べ著しく短い原因の一つになっています。

詳しくはこちら → 『セルロースファイバー』

ということで、職人さん、粉まみれになりながら
この細かい綿のようなものを、家の壁や天井や床やと
ぎゅうぎゅうに吹き付けていきます。
2014.11.4 舟井邸 セルロースファイバー施工 (1) - コピー - コピー OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてこれが、充填前と充填後です。
充填前と充填後

もう少しアップにすると、良くわかります!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もちろん、この上からボードを貼りますので、
ポロポロ落ちてくる心配はありません。

このセルロースファイバーを隙間なく充填する作業は
本当に大変なんですが、(大変じゃない作業はありませんが…)
これをキッチリすることで、快適な住空間が確保されるんですね。

その実力はいかほどに?!

お引渡しが終わったら、
F様にせひご感想を頂き、
皆様にお伝えしたいと思いますので、
楽しみにしていてくださいねっっ!!