ハウスプロダクトタケモリ

freedial0120-090-035

日替わりで、スタッフブロク始めました!

当社自慢の断熱材
『セルロースファーバー』について、語っちゃいますっ!

 

ハウスプロダクト タケモリ スタッフの川島です。

今週から日替わりで、
スタッフが少しでも皆様のお役に立ちそうな情報や
私たちスタッフ達のお勉強も含めて、
ブログにUPさせて頂きたいと思いますので宜しくお願い致します!

まず初めての今回は、ご存知かもしれませんが断熱材のお話です。

関連資料⑤ 住宅用断熱材の種類

タケモリでは、人と地球にやさしい断熱材のセルローズファイバーをご推奨しています。
特徴は、なんといっても断熱性の高さです。これが本当に凄くて!!!

って言っても実際には住んで見ない事には?なんて言っても始まりませんので
少しでもご理解頂けるように、年間のランニングコストにしますと
一般省エネ基準の年間光熱費が124,000円とすると
セルローズの場合には58,000円になります。

あくまで目安としてお考え下さいね。
年間光熱費が53%も削減されてしまうんです!!
驚きませんか?

実際にタケモリで建てさせて頂いたお客様からも、
「まだうちは暖房使ってないよ」とか「冷房の効きがもの凄く良くてびっくり!」
などのお声をたくさん頂いています。

じゃあどうしてこんなに断熱性能が高いの?ということなんですが、
セルローズ本体の断熱性能が高いのはもちろんなんですが、
外気にふれる屋根・天井・外壁を、
すき間なくすっぽり包み込むことができるのです。

この隙間がとても重要なことなんですよ!

関連資料③ 快適な住まいと断熱材

誰もが経験あるとおもいますが、すきま風!とても寒いですよね!
それだけ大事な熱(暖かいのも冷たいのも)が少しの隙間から
大量に逃げていってしまうのです。
そうなりますと、どれだけ冷暖房をしてもコストばっかりかかっちゃって、 、 、 、
となってしまうのです。

もちろんサッシの性能も大変重要なことですが、
そちらはまた別の機会にさせていただきます。

そして、もうひとつの特徴が
優れた吸音効果があるということなんです。

【住宅内外の音の伝わり方】
吸音性

木質繊維ならではの無数の微細な空気胞を持ち、
からみあった繊維の間にも大量の空気を抱えているので、
このダブルの空気層がしっかりと音を吸収して
高い防音の効果を発揮してくれるのです。

実際にセルローズハイバーの施工をさせて頂きますと、
雨の音がほとんど聞こえなくなってしまいます。
家の中にいると、あれ?雨降っていたのか~ってなるくらいですよ。

もちろん車の騒音などもかなり和らげてくれますので、
静かで居心地のよい環境ができます。

そして最後に、タケモリが使用させて頂いていますセルローズファイバーは、
王子製紙さんのダンパックを2階天井に!
ダンパック

外壁にはダンパックを元に、
外壁用に独自技術で弱点を克服した
エコネクストネットさんのチャフパック工法を採用しています。
IMG_0120

新聞古紙などの紙から作られた断熱材で地球温暖化にも貢献できて、
環境にもやさしい「セルローズファイバー」!

本当に素晴らしい製品ですよ!!