ハウスプロダクトタケモリ

freedial0120-090-035

まきまきタオル!

最近思ったことを綴ります。原です。
先日、仕事先のトイレでこんなものを見ました!

トイレIMG01973

最近あまり見かけなくなりましたよね!まきまき?タオルです。
見ればわかる!という声が聞こえてきそうですが・・・
ハンカチを忘れることもあるので、こういうものがあると助かります。
トイレに乾燥ジェットが置いてあるところが最近は多いですが、原はタオル派です。
ジェットって乾くのに時間かかりませんか!?せっかちなんですかね・・・

 

実は、原は今タオルにハマっています。
たまたまカタログギフトでもらったタオルが、すごくふわふわで良かったんです。
その会社のこととか全然知らなくて、でも三重県の工場で作っていました。

小さい頃うちの祖母がタオル工場に勤めていたので色んなタオルが家にありました。
○○自動車など印刷が入ったものから、
祖母の工場で作ったメーカー物のタオルまで・・・
でも、ごわごわしていてあまり良い印象がなくて・・・
だから、ふわふわのタオルに出逢えてすごくうれしかったです。
毎日触れるものだから、毎日ちいさな幸せを感じます。

asano_airk_et_001

たまたまテレビにタオルの会社が出ていて、
工場一貫性でタオルを作っていますとのことでした。
専門知識を持った人たちがプライドを持って仕事をしていて、
丁寧な仕事なのだと感じました。
工場では色々な工程があり、問題が起こることもありますが、
でもその時は、問題が起こった工程の人たちだけで話合うのではなく、
まずその前工程と後工程の人がどうすれば問題を解決出来るか話し合うそうです。

 

「自分の工程で処理するのではなく、前後の工程で話し合うことで、見えていない部分を
多方面から考え解決する」あたり前のことかもしれないけれど、
大切なことだと思いました。

 

ふと気になり、最近ハマっている大好きなタオルのタグを見ると、
まさに今テレビで流れているタオル会社でした。

 

たくさんの人の目や色々な考えのもとで試行錯誤したものは、
やはり良い製品が出来るのだと改めて感じました。
丁寧に作られたものは大切に長く使いたいし、使えるのだと思います。

 

私達の家づくりも設計者、監理者、積算多方面から何度も話し合いをし、
ずっと住まう家だからこそ!とことん拘って設計していきたいと考えています。

お客様が毎日幸せを感じられるような家づくりを目指して頑張ります。

【お得情報】
「ブログを見たよ」と言って頂いたお客様には、
私お気に入りのタオル教えちゃいます(*^_^*)