ハウスプロダクトタケモリ

freedial0120-090-035

地震に強い家

スタッフの唐澤です。

先日、長野県で大きな地震がありました。

テレビを見ていると、たくさんのお家が崩壊していて

目を覆いたくなるような光景がたくさん流れていました。

お怪我をされた方もたくさんみえて、心が痛みました。

今回の地震も自然の力に恐怖を覚える出来事でした。

被災された方の一日も早いお体の回復と、復興を願っています。

 

 

いつも、大きな地震が起こると、

自分のお家は大丈夫なのかなと思ってしまいます。

特にお家づくりを今から考えて見える方は、

やっぱり地震に強い家を建てたいと思われるでしょう。

今は建築基準法でも、地震に強い家を建てるように定められています。

もちろんハウスプロダクトタケモリでも、地震に強いお家を建てています。

どんなお家かといいますと、、まず基礎部分についてですが、

建物の床全体に鉄筋コンクリートを敷き詰めたベタ基礎を採用しています。

ベタ基礎は家の荷重を底板全体で受け止め、

面で支えるため、耐震性に優れています。

おまけに、地面をコンクリートで覆うので

地面から上がってくる湿気を防いで、シロアリの侵入も防いでくれます。

2014.9.25 舟井邸 基礎墨出し工事(川島Facebookより)

建築物や足場の構造を補強する部材なんですが、

構造体の耐震性を強める効果があります。

その筋交いなんですが、基準の1.25倍も入れています。

とっても安心ですよね。

images[3]

そして、ダイライトという面材を使っています。

ダイライトとは火山性ガラス質堆積物質と鉱物繊維からつくられた構造用面材で、

難燃性で、かつ木質ボード並みに軽量で変形も少ない住宅壁の

下地材なので、耐力壁として使用しています。

A

これらをすべて組み込んで、地震に強い家を作っています。

 

一生に一度の大切な大切なお家ですから、

少しでも丈夫なお家にしたいですよね。

地震に強いお家はお家自体守る目的もありますが、

そこに住んでいる人も守ってくれるんです。

やっぱり安心して住めるお家がいいですよね。