ハウスプロダクトタケモリ

freedial0120-090-035

光?灯り?

以前ブログにタオルのことを書きました。
みんなから、「教えて教えて~!!」と言われて困りました・・・
と言いたいところなのですが・・・
誰からも聞かれることなく(‘_’)淋しくしていたのを
知ってか知らずか、弊社の社長がどこのタオルか聞いてくれました!

そんなやさしい?社長と照明の講習会に行って来ました!

最近の照明は色々な工夫がされたものが多いようです。

私の職場では、電気は蛍光灯です。LEDのライトが普及してきていますが、
まだまだ蛍光灯を使われている職場が多いのではないでしょうか。

パソコンに向かうことが多い方は、画面から放たれる光の強さになんだか疲れるなぁ
と思ったことはありませんか?
当たり前になっていてあまり気にならない方も見えると思いますが、
日中の忙しさから少し解放された時に、ふっと目に入ってきた夕日を見て、
心がふわっと軽くなって穏やかな気持ちになったり、照明を落としている
レストランへ行くと妙に気分が落ち着く、なんて経験ありませんか。

こんな風に日常的に目に見る光や灯りは、
私たちの心に働きかけているものがあるようです。

朝起きて、朝日を浴びて体を呼び覚まし、昼は太陽の下で働き、
日が落ちるとともに家路について疲れを癒す。
現代では、色々なライフスタイルが存在するので、太陽と共に行動するのはなかなか
難しいと思いますが、長い間自然の光の下で暮らしてきた私達は、
オレンジ色の「夕日」や「暖炉」などを見ると、
なぜか、ほのぼのとした、ゆったりした気持ちになれるような気がします。

光が私達に与える印象を表す「色温度」というのがあります。
この色温度が高いほど青白く、真夏の太陽の下のような色になり、
低いほどオレンジ色っぽい温かい感じの色になります。

この色温度を使った照明器具が色々なメーカーさんから出ていますので、
次回はそのことをまとめて報告したいと思います。

乞うご期待下さい!