ハウスプロダクトタケモリ

freedial0120-090-035

未来づくり

ferrari-dino-246-gts-1_0

 

最近つくづく再度実感していますのが、
僕たちの関わらせてもらっている家づくりですが、
単に器というか箱を作らせてもらっているのではなく、
ご家族との時間であったり、
子育てをする環境づくりをさせてもっているということです。

 

言わば家を通して、
そこで過ごされる皆様の未来づくりのパートナーであったり
思い出づくりの環境を提供させて頂ているんだと(僭越ではありますが)。

 

少し大袈裟に聞こえるかもしれませんが、
例えば、きっと長く過ごされるであろうリビングの
壁の色・素材って意識するしないに関わらず、
そこにお住まい頂いている方々に何らかの影響を与えるでしょうし、
そこで育ったお子様が大人になった時に
何かの判断の基準になるような場合もあるのではないかと思います。

照明計画でもそうですよね。
ダイニングテーブルがどんな照明で、
どんな風にテーブルを囲む人たち、食卓に並んたご飯を照らしているのか?
それがそこに集う方々に、色んな影響をきっと及ぼします。

良くも悪くも…。

 

なので、どこの部分でも気を抜かず
しっかりとした家づくりを心がけないといけません。

 

建築会社にとってはひとつの現場、
という見方もできるのかもしれませんが(←これはダメな考えですね)、
お施主様にとっては一生をかけた大舞台です。
家の規模が大きいとか小さいとかそういうことではなく、
そのお施主様にとっての精一杯を、
こちら側としても精一杯でお応えさせて頂かないといけません。

 

その想いは絶対に強くお施主様と工務店が共有し
一緒になって前進しなくてはいけません。