ハウスプロダクトタケモリ

freedial0120-090-035

家具/インタリアデザイナー 「テレンス・コンラン」

年末の自己投資というか、勉強のため
今更ながらテレンス・コンランさんの本を何冊か購入。

10868234_800033313410129_2872709467941956966_n

あまり古いものは時代と噛み合っていない場合もあるので、
そこまで深堀りというか深追いはしないことにしましたが
(コンランさんは僕の中では建築ではなくインテリアのキュレーター的存在で、
インテリアにはやはり鮮度というものがある)、
それでも3冊アマゾンにてオーダー。

そういえば、新宿のコンランショップは何度か訪れましたが、
なぜか近所の名古屋のお店は見たことない。。。

テレンス・コンランショップ(新宿)

いけませんね。

二期倶楽部も行ってみたいですが、一足あるし(那須高原付近だった記憶)。

ということで、年末のお楽しみ半分、勉強半分のコンランさんの書籍は揃ってきました。

空間の組立や見立て、あるいは色バランス。

これはコンランさん含め先人から学ぶこと凄く多いです。

お施主様の家で実験はできませんので、本で疑似体験して、
少しでも彩りのあるというか、印象に残る空間組み立てていきたいものです。

どうも、僕も含めて日本人って真面目に作ることはできるんだけど、
フッと印象を外したり、アクセント的なユーモア感ある空間作りって得てして上手くないというか、
それを狙うことが少ないようにも思いますが、それを欧米人ってうまくやっている。

なので、その辺りを意識的にやり込めるようなヒントひとつでも探して、
三重に建つ家々が少しでもキラキラ輝くようになれば素敵だなぁって。

引き出しはひとつでも多いとお施主様への提案の幅も広がるからね。

さて、今回のコンランさんの書籍の中での旅は
どんな風景を見せてくれるのか、非常に楽しみです。

テレンス・コンラン