ハウスプロダクトタケモリ

freedial0120-090-035

週に1回は出来るだけ現場に行くようにしております!!

- 未来を見据えた幸せな家づくりをするために -

 

週に1回は出来るだけ現場に行くようにしております!!

10991227_833495283397265_2215365834287075567_n 10982484_833495256730601_7615411120440124007_n 10955657_833495263397267_539341905874278085_n 10959550_833495270063933_7569753859879067151_n 10429311_833495260063934_6172651634567695095_n

これはずっと昔から。

現場とか職人さんが好きということもあるし…。

細かいイメージの確認や仕上げの最終の自分の中の確認という意味もあります。

が、根本的には責任ある施工を緊張感を持って取り組ませて頂き、
現場の進捗をFACEBOOKやMAILにて
お施主様と共有していたいという気持ちが1番です。
ちなみに当社の現場は、当たり前ですが常にお施主様に対してOPENです。
そうしていない会社さんもあると聞きますが、チョットどうしてか分かりません。

お施主様も常に現場見れるわけじゃやないし、
そもそも現場と住まいが離れていることも多々あります。

人生最大の大きな取り組みである家創りが
どんな風に、どんな人達が携わっているのか
きちんと共有させて頂くということ。
お施主様の気持ちと近い所にいつも僕たちやスタッフ・職人がおらせていただけること。
これって地元工務店ならではだと思うし、工務店と家創りをされる方が
1番ご期待頂いていることのひとつと言えるんじゃないかな?

安心の家創りって、
そんな大層なところから始まるばかりじゃなくって
きっと人間同士の信頼をベースに進めるのが
結局お互いが気持ち良くずっといい関係でいられ、良いんじゃないかな?

家って、どうしたって経年劣化やマイナートラブルって
ついてまわるからね。

お施主様が何か変だと思ったらすぐに相談できる、
町医者的な工務店と、お施主様の関係。

ずっと未来のことまで見据えた関係作りが
現場が始まったときからもうすでに始まります。

そこまで考えないと、幸せな家作り
ナカナカ難しいです。