ハウスプロダクトタケモリ

freedial0120-090-035

SLOW HAND

IMG_0655

 

僕たちが仕事として携わらせて頂いている家づくりですが

 

構造は本物の木を使い

フロアも無垢で

壁もしっくいを塗って

 

と、非効率的なモノばかり使って

家づくりをさせていただいております。

 

なぜか?

 

僕たちの目指す家づくりは

 

効率的で標準化されたマニュアル化された家ではなく

主役となるお施主様が輝く家づくりを一緒にさせて頂いているという気持ちが強く

またお施主様と永年的なお付き合い前提として考えているので

 

お施主様と付き合いが長くしやすく、

お施主様の健康に配慮されたモノで考えておくべきだと

心から思っているのです。

 

考えてみるとヨーロッパの著名なブランドのモノだって

価値が高いと考えられているモノって得てして

非効率的に職人が手作りしているものが多かったりするんじゃないのかな?

 

職人が手作りで大切にひとつひとつのパーツを組み上げ、

ゆっくりと非効率的に作る丁寧な家作りでなぜ家を作ろうとしないのかな?

コスト?

であれば、当社は良くも悪くも大きな会社ではないので経費率が低いこともあり

自然素材で手作りで家づくりをされても、大きく予算をはみ出ることはないんじゃないかな?

 

モチロン僕たちに反省する部分もあるんでしょうが

 

家作りでそれほど高効率っているのかな?

 

職人の手のぬくもりって良いと思いません?

 

たくさんお話させてもらい、

長いお付き合いをさせて頂き

何か困ったらすぐ連絡ができる関係が継続できていること

これも家作りでは物凄く大切なことではないかと。

そのためにもゆっくりと間違いのない家づくり

もっと真剣に考えるべきかと。

 

家の販売と言う軸からするととても下手ですが

家をまっとうに作るということは凄く自信あります。