ハウスプロダクトタケモリ

freedial0120-090-035

省エネ住宅ポイント制度とは?

「省エネ住宅ポイント制度」を知っていますか?
1374258_945070688860642_6006265347740544879_n
「省エネ住宅ポイント」の申請受付が、3月10日からスタートしています!

 

● 省エネ住宅ポイント制度とは?

空白(3)エコリフォームまたはエコ住宅の新築をした場合にもらえるポイントのこと。
img_01

さまざまな商品や追加リフォーム工事と交換できるお得なポイントがもらえるこの制度。
新築やリフォームをお考えの方に、これはチャンスっ!

せっかく新築やリフォームするなら、エコも取り入れてみませんか?

● 対象住宅
対象住宅
※注文住宅:自ら居住するために、所有者が住宅の工事を発注 ※分譲住宅:販売会社等が工事を発注し、所有者となる人が自ら居住する住宅として購入

● 対象期間
空白(3)(1)これから
住宅の新築 及び リフォームの場合
対象期間① 

空白(3)(2) 既に建設済み、購入済みの新築住宅の場合
対象期間②

 

● 更にお得な情報っ!
エコポイント - コピー
対象工事

● ポイントについて

1.省エネ住宅の新築の発行ポイント数
省エネ住宅の新築の発行ポイント

省エネ法に基づく「トップランナー基準」相当等の住宅

空白(3)1.省エネ法に基づくトップランナー基準相当の住宅
空白(3)2.一次エネルギー消費量/等級5

省エネ基準等を満たす木造住宅

空白(3)1.一次エネルギー消費量/等級4
空白(3)2.断熱等性能等級/等級4
空白(3)3.省エネルギー対策等級/等級4

 

2.窓の断熱改修と発行ポイント数
窓の断熱回収と発行ポイント

※ガラスの交換は交換するガラス1枚あたりにポイントが発行されます。

 

3.外壁・屋根・天井又は床の断熱改修でもポイントがもらえます。
外壁、屋根、天井
※部分断熱の場合の発行ポイント数

 

4.設備エコ改修でもポイントがもらえます。
(下記から3種以上の設置が必要)
設備エコ改修

 

5.エコリフォームと併せて、さらにポイント加算

A:バリアフリー改修

1戸あたり最大60,000ポイント
バリアフリー改修

B:エコ住宅設備の設置

1戸あたり1製品24,000ポイントのみの発行
(※下記から3種類未満を設置)(※節湯水栓のみ3,000ポイント)
エコ住宅設備の設置

C:リフォーム瑕疵保険 → 11,000ポイント

●質の高い施工が確保されます!
●万が一工事に欠陥があっても、リフォーム事業者が倒産しても、安心です!
●リフォーム瑕疵保険は、リフォーム時の検査と保証がセットになった
任意の保険制度です。
リフォーム工事を請け負った事業者が保険契約者となり、
リフォーム工事に瑕疵が見つかった場合、
補修費用の一定割合が保険金として支払われます。
また、事業者が倒産していても、発注者は保険法人に補修費用を
直接請求することができます。

 

D:耐震改修工事 → 150,000ポイント

空白(3)対象
空白(3)① 昭和56年5月31日以前に着工の住宅
空白(3)② 従前は現行の耐震基準に適合しない住宅を、現行の耐震基準と適合させる工事

 

6.既存住宅購入加算 → 最大100,000ポイント

既存住宅について、2014年12月27日以降に売買契約を締結し、
売買契約後3ヶ月以内にエコリフォーム対象工事の工事 請負契約を
締結する場合にポイントを加算。

 

※国からの補助を受けて窓や外壁等の断熱工事を行っている場合は
省エネ住宅ポイントの発行対象外です。
※太陽光発電設備や耐震改修に対する補助金等については
併せて利用することも可能です。

 

● 内窓のリフォームと合わせてバリアフリーリフォームなどを行った場合の、
空白(3)省エネ住宅ポイント獲得例をご紹介いたします。
ポイント獲得例 ポイント獲得例2

 

【省エネ住宅ポイント事務局 ホームページ】
http://shoenejutaku-points.jp/

 

詳しくは(株)ハウスプロダクトタケモリまで、
気軽にお問い合わせください。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げておりますっ!