ハウスプロダクトタケモリ

freedial0120-090-035

H様邸の基礎工事が完了しました!!

今日は、四日市市のH様邸にお邪魔して来ました!

 

5月下旬に着工したH様邸。
工事は順調に進み、先日基礎工事が完了しました!!

基礎

すごく立派な基礎が出来上がっていました!!
これからどんなお家が出来上がっていくのかとてもワクワクしますね!!

 
基礎工事は、文字通り建物の基礎となる部分なので
多くの方がイメージされる通り、とても大事な工程です。
長く安心して暮らしていく為にも耐久性ってすごく気になりますよね。

 

私たちハウスプロダクトタケモリが手がける基礎は
すべてベタ基礎を採用。通常の標準仕様以上の基準で施工しています。

基礎

詳しくはこちら

独自の厳しいルールを定めることによって安心・安全が守られているということですね!

 

こちらは、配筋検査を受けているところです。
配筋検査とは、鉄筋が正しく配置されているかどうかを確認する検査のことです。
コンクリートを打ち込む前に、配筋図に基づいて正しく鉄筋が配置されているかを
設計監理者がチェックすることを「配筋検査」といいます。
建物の耐久性や強度に直接影響するため、すっごく重要な検査なんです!!
基礎配筋

H様邸、配筋検査も無事に合格いたしました!!

 

それが終わるとコンクリート打ちに入っていきます。

コンクリート打設

 

しばらく養生期間をおき、コンクリートが固まれば型枠を撤去します。

無題

現場監督が言うには、この基礎は「完璧!!」だそうです!
「もうこれで家が建ったも同然!」と太鼓判をもらいました!

 

いかに基礎が重要なのか、この一言で分りますね!

 

次は「土台敷き」という工程に入っていきます。
この土台敷きは、住宅の骨組みとなるとっても大事な工程です。

 

また随時こちらのブログでも報告していきますね!!