ハウスプロダクトタケモリ

freedial0120-090-035

自然素材と光が心地いい モダンに暮らす家

― LIFE is  GOOD ―

 

一緒に喜んで、一緒に悩んで、一緒に笑って泣いてという
工務店との家づくりを遣り切ってもらえたと仰って頂けるものと思います本宅。

どなたでも同じですが色々な制限のある中、
でもせっかくの家づくりだからアレコレ欲張りたいし妥協もしたくないという
全てのお施主様お持ちの同じ悩みの中、
お施主様の想いと我々工務店側の事情の交差するポイントが
ある時点でスッと着地した素晴らしい家づくりでした。

外観

エントランス
白×黒×ルーバー
そして広い(実際自転車だって置けちゃう)玄関前のタイルスペースを持つ
表情の豊かな家正面。

玄関

玄関扉を開けると
非常にシンプルにまとめられた
玄関ホールがお出迎え。
これは当社標準仕様の
イタリアはVIVA社のLA VIVAの
存在を際立たせるために
意図的にあっさり計画されました。
同じ根拠で照明器具の存在を
消したかったので間接照明を
メインの明かりにしております。
抽象的な白い空間の中に光沢感のある
大きなハイドアが来ることで、
強烈なコントラストを感じて
頂けるものと思います。

 

リビング①

タタミコーナー リビング②

リビングにはお施主様が最後まで計画内に盛り込むかどうか思案されておりました
(でもご主人様の拘りでもあった)タタミコーナーがあり
また鉄骨階段、吹き抜けと
お施主様のご希望は何ひとつ諦めることなく盛り込まれております。

こちらの建築地ですが標準的な規模の造成団地の一画で、
かつ北側道路接道の為採光条件的には恵まれているとは
お世辞にも言いにくい状況ですが、
非常に明るく燦々と陽の入る素晴らしいリビングになり、
我々スタッフも初見の折、非常に安堵したのも良い思い出です。

タタミコーナーの壁はエンジ色の濃い壁を持ってきて、
キッチン側の壁は大きく穿ち
LDKの一体感を損なわないように配慮した計画とさせて頂いております。

ダイニング
ダイニング側からの風景。
これが日常の風景になるんです。
チョット他所にはない素晴らしい空間になったものと感じております。

トイレ

 

トイレにだって手抜かり無しです。
反射の多いガラスタイルを
大きく使う事で
暗くなりがちなトイレも
明るくお使い頂けるようにと
腐心しております。

 

 

 

吹き抜け

 

 

吹き抜けからの見降ろし。
シンプルながら強い存在感の鉄骨階段が
良い雰囲気を出してくれています。

寝室①

寝室②

そして欲張りな本宅の中でも
白眉とお施主様にもスタッフにも評判の良かった主寝室のライティング。
基本間接照明だけでまとめ、
従って天井は法律で定められております火災報知器を除いて何もありません。
天井が美しいと部屋もおのずと美しくなります。

ベット頭元に全体に間接照明を入れ、
撮影時はまだ取り付いておりませんが下からの明かりで
ロールスクリーンをやさしく照らし
美しい陰翳をロールスクリーンと壁に作ります。
反対側の壁には床ではなく天井を照らす照明計画をさせて頂きました。
それによりTVをボッーとご覧頂くのに向いた空間になったものと思います。
また天井や壁を照らす照明計画でしたので
部屋全体の仕上げも通常より濃い目のトーンでまとめさせて頂き、
仕上げ材を照らす光の作るグラデーションを日々楽しんで頂こうと考えました。

普通だと少し躊躇されるような濃い目かつ強目の仕上げの計画でしたが、
我々の提案を信じ採用頂きましたお施主様には感謝しかありません。

ここで見られるようにライティングの工夫で部屋の雰囲気は
大きなコストを掛けずとも随分変わります。
コストが厳しいからシーリングライトひとつということでは、
どうも張り合い無い出来上がりになってしまうことが多い気が致します。

エントランス②
暖かくあなたの帰宅を静かに待つ、そんなお家素敵だと思いませんか?