ハウスプロダクトタケモリ

freedial0120-090-035

私たちについて

私たちについて

ハウスプロダクトタケモリの家造り

創業75年 ~材木屋をルーツとした、木にこだわる工務店~

ハウスプロダクトタケモリは木造の住宅をつくっています。
豊かな自然に恵まれた亀山の工務店だから、という理由だけではありません。
実は私たちの会社は昭和14年創業、祖父が始めた材木屋がルーツです。
そして昭和62年6月、竹森木材有限会社の建築部・土木建設設計施工業務を独立させ、株式会社ハウスプロダクトタケモリを創立しました。
こうした流れから、木はいつも身の回りにあり、木に対するこだわりは自ずと身につき、いま、“本物の木”で家を建てていることはとても自然な流れなのです。
あなたが本物の木でつくる家をご検討されていらっしゃるなら、ぜひ当社にお任せください。

t22

地域に根ざした工務店だからこそ

昨今、ここ三重県でも大手住宅メーカーさんで、営業活動に力を入れるところが多くなりました。
大手メーカーさんは資本力に裏打ちされた広告宣伝費がありますので、有名タレントを起用したテレビCMやモデルハウスなどを駆使したお客様探しが可能です。
同じような規模の宣伝費をかける代わりに、私たちは地域で代々営業しているからこそできる努力をします。
昭和14年の創業以来、地域に根ざしたきめ細かいサービスのできる工務店をモットーに、三重県亀山市で木材や住宅にかかわる仕事をさせていただいており、たとえば、モデルハウスを造るより、実際に私どもで施工させていただいた住宅で見学会を開催いたします。もちろん、ご了承を得た施主様の住宅のみです。
こうした機会にご参加いただければ、施主様のリアルな声が聞けますし、工務店にはちょっと聞きづらい質問を投げかけることもできるでしょう。
さらに、一軒一軒の建築資材の予算や施工費・デザイン料など、削れる経費は徹底的に削り、努力を続けお客様に還元させていただくことも、お客様一人ひとりの満足度アップにつながると信じています。

一軒一軒を誠意をもって施工することの繰り返しで地道に一つずつ信頼を築き、地域でクチコミの輪を広げ、つぎの一軒にまた誠心誠意取り組む。
私たちの考える家づくりは家を建てたら業務完了ではなく、「家を建ててからが本当のお付き合い」です。
地元の工務店だからこそ、あなたの大切な家を、ずっと近くで見守らせていただきたいと思います。
これこそ地域に根ざした工務店だからこそできる仕事だと信念をもっています。
また何より、会社の代表であり最高責任者である私が、責任をもって窓口を担当させていただきます。

014_02

コミュニケーションを最大の情報源とした、
プロの設計力。

家を建てる際、家づくりについて、ある程度の知識をお持ちでないと「損をする」かもしれません。
逆に言うと、ある程度、家についてわかってくると、家造りが楽しくなってきます。
さらにそれを楽しいものにし、夢ひろがる理想の家にするために、私たちはプロの設計士として、何よりも“対話=コミュニケーション”を大切にしています。
では具体的に、どんなコミュニケーションをとるでしょう。

「こども部屋はいくつお考えですか?」
「寝室はどこに造りますか? キッチンは?」
いきなりこんな質問を私たちは決してしません。まず伺うのは、こんなことです。

「好きな映画は何ですか? 人生でもっとも感動した映画は?」
「家族で出かけて、思い出に残る場所はどこですか?」
お客様の趣味や好みなどをヒアリングすることで、今までのお客様の人生を想像し、未来に思いをめぐらせる。
一見、遠回りのようなこのプロセスが、理想の家造りの第一歩です。

もちろん、最初から希望の間取りやカラーリングを聞いて、すぐに図面を起こすことはできます。でも、そんな家を実際に建てたら住みづらくて大変なことになるでしょう。
なぜなら、失礼な言い方になってしまいますが、ほとんどのお客様は家造りに関して初めての方がほとんどで実務経験がないアマチュアだからです。
過去に何軒もの家造りを手がけてきた私たちには、あらゆるケースに対応してきた経験に基づいた知識と実績があります。
たとえば、嫁姑の関係に悩んでいるご家庭では、程よい距離感のある間取りをご提案します。
奥様の方がご主人様より強いご家庭では「コの字型」の設計をして、奥様から旦那様の姿は見えるけれども声は聞こえないようなアイデアをさり気なくデザインに盛り込みます。

それと、家造りにおいて忘れてはいけない大事なことは、予算が限られているという点です。
現在、木造注文住宅の平均予算はおよそ2,500万円。
この予算でバッキンガム宮殿のような家を建てたいと言われたら、さすがにムリです。
場合によっては、ご主人様が夢みていた書斎をつくることも厳しいかもしれません。
こんなとき、私たちは「NO!(予算オーバーです!)」の一言では済ませません。階段の途中にカウンターを付けて、ご主人様が一人で仕事をできるスペースを設けられないか知恵を絞ります。
奥様が掃除や片付けに苦手意識をお持ちだとしたら、元々の間取りに問題がある可能性を考え、収納スペースを増やしたり、掃除がしやすい導線を図面に落とします。

こうした徹底的なヒアリングから答えを導き、それぞれのお客様に最適な間取り・デザイン・カラーリング・照明の遊ばせ方などをご提案できることこそ、プロの設計力だと信じています。

高品質・適正価格の木造注文住宅なら、タケモリ。

あなたとあなたの家族がいつまでも、あかるく健康で、幸せな日々をおくるために。
私たちは適正価格で高品質な“本物の木の家”をつくることに、その家で一人でも多くのお客様が昨日よりも良い今日を過ごすことに、喜びを感じています。
“木でつくる家”をご検討されていらっしゃるなら、ぜひ当社におまかせください。
また、現在お住まいの家のことでお困りでしたら、何でもお気軽にご相談ください。
当社で建てさせていただいた住宅でなくても、どんな小さなご相談でも、よろこんでお引き受けさせていただきます。
私たちは、いつまでも地域の皆様に愛され、必要とされる工務店でありたいと考えています。

logo
代表取締役 竹森徳人