ハウスプロダクトタケモリ

freedial0120-090-035

社長より

photo3-03

多様な価値観の時代と言われています。

しかし、根源的な意味で個人が住宅に求める価値を丁寧に濾過していけば、核になる願望と言うのは凄くシンプルに表現できるのではないかと信じております。

ですので、色々なお好みやご希望に対してご提案させて頂く仕上げのテイストが変わることがあっても、絶対的にぶれない価値観を軸に色々な事柄を時間をかけてじっくり共有し、一緒になって作り込んでいけば、家づくりはもっと自由になれるはずだと思っております。

お施主様に専門的な知識はなくても好き/嫌いできっぱりと切り分け、好きを集め、工務店側の専門的な知識と織り合せ、練り上げていくことは、まるで両者の音楽セッションのようでもあります。

お施主様と当方が一緒に譜面を描き、地元に住む腕利きの職人が演奏をした結果が出来上がった家だとすると、どんな職人さんと家づくりをするかも非常に大切です。

さて、一生に一度の一大イベントの家づくり、大きな真っ白なキャンバスにどんな譜面を描き、どんな演奏をしましょうか?

BLOGS